交通事故のお悩み


 

交通事故で使える保険について

交通事故に遭って直後は

保険会社とのやり取り、怪我の治療など

様々な手続きがあります。

 

その為、

 

・自分が加入している保険がどういったものか?

・何をどこまでカバーしているか?

 

などの重要な事を忘れている可能性があります。

 

交通事故で使える保険といっても、

自賠責保険・人身傷害保険・健康保険・障害保険・労災保険など

様々な保険があり、違いがよく分からない方も多いと思います。

 

 

という事で、こちらでは

その違いについて今一度確認していこうかと思います。

 

 

1)相手がいる交通事故の場合

基本的には

相手の自賠責保険や任意保険を使って治療や補償が受けられます。

 

ご自身やご家族の任意保険で

弁護士特約が入っている場合には

弁護士費用を保険で負担してもらえる場合があります。

 

また、ご自身で加入されている生命保険や傷害保険で

入院お見舞い金、通院費用などが出る保険があります。

 

2)相手がいない交通事故の場合

相手がいない交通事故は「自損事故」となります。

このような場合は、ご自身で加入されている任意保険

(自動車保険、傷害保険、生命保険、健康保険など)

を使って治療や補償を受けることになります。

 

3)自分が交通事故を起こし、相手に対して保険を使う場合

自分が加害者で

相手に対して怪我をさせた、車を破損させた、など

そういった場合に使う保険は

自賠責保険、任意の自動車保険、傷害保険、個人賠償責任保険などが該当します。

 

どの保険が使えるのか分からない、

という方は、まず当院へご相談下さい。

 

治療以外の手続きに関しても

相談を承っておりますのでお気軽にお問い合わせ頂ければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

下記の電話番号よりお問い合わせください。

スマホの方はクリックして頂けると直接お電話可能です。

 

↓↓↓ クリック ↓↓↓

 

 

交通事故無料相談
 

 

 

また、LINE@でのご予約もお受けしております。

お気軽にご連絡頂ければと思います。

 

 

交通事故の治療はしっかり行おう!-ある交通事故患者様の一例です-

 

 

Bさんのように

交通事故の怪我を軽いものだと思い込み

しっかりと治療しないで放置しておくと

 

冬場の寒い時や、天候の悪い時など、

身体や神経の乱れやすい時期に異変が出易くなります。

 

Bさんのように

後々、身体が辛くなって後悔している患者様を数多くみてきました。

 

ですから、当グループの整骨院では

どの様な経過を辿って治療をしていくのが良いかを説明し

治療計画を立て、治療期間内でしっかりと治療をしていきます。

 

正直、仕事やプライベートなど

他の予定で忙しいとは思いますが、今治療しておかなければ

後々辛い思いをするのは「患者様ご自身」です。

 

それを念頭に置いて考えて頂き

交通事故でご来院される際はしっかりと治療を行い

完治するまで、続けてご来院して頂ければと思います。

 

 

HCCグループ、各エリアの整骨院をご紹介

 

神戸エリア

名谷まちの整体整骨院まっち整体整骨院あゆみ整体整骨院

まはろ整体整骨院にこり整体整骨院ぴーす整体整骨院

きずな整体整骨院玉津ゆるり整体整骨院ひなた整体整骨院

六甲道こころ整体整骨院

 

明石エリア

きらり整体整骨院

 

三木エリア

さーふ整体整骨院

 

加古川エリア

すばる整体整骨院

サブコンテンツ

このページの先頭へ