交通事故の「むちうち症」、症状と改善について

むちうち症とは

 

交通事故等で体に衝撃を受けた時

「慣性の法則」により、頭部が胴体より遅れて動き出し

首から上がしなるように動く事で、頚部に強大な負担が掛かり、「むちうち症」が引き起こされます。

 

 

~~~実際の症例~~~

30代 男性 2017年12月に交通事故により負傷

診断名:頸椎捻挫

 

交通事故で後方から加害車両に追突され頚部に「むちうち症」が起こる。

首を前屈・後屈させる際に痛みが強く、来院初日は腫脹も強いためアイシングを行う。

次からの治療では電気治療を行い、経過観察。

 

2か月ほど経った頃、症状の変化が見えはじめる。

前屈・後屈の痛みが改善傾向にあり、運動療法も行うことで可動域も改善。

 

当院での治療開始から5か月余り経ったころに

治療方針を再検討し、圧痛はあるものの、筋肉の緊張によって引き起こされているものと判断。

痛みの出ないギリギリの所まで刺激を与えるように治療を行う。

 

その結果、半年あまり経った2018年6月痛みがほぼない状態まで回復した。

2018年6月末まで経過観察をして、問題がなくなったので、治療終了となった。

~~~~~~

交通事故の治療はしっかり行おう!-ある交通事故患者様の一例です-





Bさんのように
交通事故の怪我を軽いものだと思い込み
しっかりと治療しないで放置しておくと

冬場の寒い時や、天候の悪い時など、
身体や神経の乱れやすい時期に異変が出易くなります。

Bさんのように
後々、身体が辛くなって後悔している患者様を数多くみてきました。

ですから、まっち整体整骨院では
どの様な経過を辿って治療をしていくのが良いかを説明し
治療計画を立て、治療期間内でしっかりと治療をしていきます。

正直、仕事やプライベートなど
他の予定で忙しいとは思いますが、今治療しておかなければ
後々辛い思いをするのは「患者様ご自身」です。

それを念頭に置いて考えて頂き
交通事故でご来院される際はしっかりと治療を行い
完治するまで、続けてご来院して頂ければと思います。


診療時間・アクセス



 


■診療時間

月・火・水・金・日 9:00〜12:00 14:00〜19:00
土         9:00〜14:00
定休日 木曜日 (日曜・祝日も診療しています!)

■住所
〒655-0884
兵庫県神戸市垂水区城が山1-7-25

■アクセス
山陽電鉄 滝の茶屋駅から徒歩2分。
駅北側のトーホーさんがある商店街の中です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ